【python】Anaconda環境でのpyinstallerの注意点

この記事は約1分で読めます。
目次
  • base環境では余裕で100MBを越える
  • 仮想環境を作成して必要最小限に
  • base環境では余裕で100MBを越える

 Anaconda環境ではライブラリなどを同時にインストールしてくれるため便利ですが
容量が大きくなります。pyinstallerでexe化した際にはbase環境のライブラリ全てを読み込むため
作成されるexeファイルが余裕で100MBを越えます。

  • 仮想環境を作成して必要最小限に

Anacondaでは仮想環境を作成できるためそちらの中で必要最小限のライブラリを
インストールします。

> conda create -n test python

コマンドプロンプトで入力します。”test”は仮想環境名なのでお好きな名前に
してください。仮想環境内でライブラリをインストールしてお好きなプログラムを作成後
pyinstallerを実行してください。実行方法は

# ディレクトリの場所は実行するpyファイルの場所にしてください
(test) PS C:\Users\○○○○> pyinstaller ○○.py 

# option
# --onefile 基本はこれを使う
# --nonconsole 黒い画面を出さない
# --clean 前回のexe化した関連ファイルを削除する

以上、備忘録です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました