【Excel】シートコピー時に名前の重複を消しても直らない時の対処法

この記事は約2分で読めます。

業務で社内外でExcelの雛形を貰う機会は多くありますよね。そんな時にシートをコピーしようと
すると「移動またはコピーしようとしている数式またはシートには、移動またはコピー先のワークシートに既にある名前’○○’が含まれています…」と表示されウインドウが出続ける場合の対処法をまとめました。

このウインドウです。

名前の管理を削除する

数式タブから名前の管理をクリックして全て削除します。

よく見ると沢山エラー表示が出ていますね。このエラーの分だけ先ほどのウインドウが表示されます。

全て選択し、削除ボタンを押してください。

非表示の名前の管理を削除する

名前の管理を全て削除しても表示される場合があります。
それは非表示になっている名前の管理が存在するからです。

こちらのサイトで非表示の名前の管理を表示するマクロがあったのでお借りします。

Public Sub DeleteNames()  
    Dim wName As Object  
    Dim wCnt As Long  
  
    For Each wName In Names  
        If wName.Visible = False Then  
            wName.Visible = True  
            wCnt = wCnt + 1  
        End If  
    Next  
    If wCnt <> 0 Then  
        MsgBox wCnt & "個の名前定義が見つかりました。",vbInformation  
    Else  
        MsgBox "非表示の名前定義はありません。",vbExclamation  
    End If  
End Sub 

開発タブからvisual Basicをクリックし、プログラムをコピペして実行してください。

実行するとこちらの画面が表示されます。

再度、数式の名前の管理から全て削除すれば解決です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました